活動内容活動・スケジュール

神戸武術隊の活動内容・スケジュール

神戸武術隊のクラスについて

子どもから大人まで誰でも参加できる土曜定例クラスから、大会上位入賞を目指す強化クラスまで、目的、年齢、練度に応じたクラスを展開しています。

土曜定例クラス【1】17:30~19:00

幼児から大人まで、カンフーの基礎から楽しみながら健康な身体づくりができる、基本クラス

4歳頃~大人まで、幅広い方に「カンフー」を楽しみながら学んでいただけます。
しっかりとした柔軟体操から、「基本功」と言われるカンフーの動きの基礎となる運動や、実際の型となる「套路」の練習を通して、柔軟性や瞬発力、体幹の強さなどを身に付けます。
親子で参加される方もいらっしゃいます。

基本的な套路の練習に慣れてきたら、「器械」といわれる武器を使った套路の練習もします。
カンフー映画のような、カッコいい棍術や剣術にも挑戦できます。(器械は貸し出し可能です)
このクラスからでも大会に挑戦することもできます。
さらに、「査拳」や「蟷螂拳」などの伝統拳を練習する人もいます。

土曜定例クラス【2】17:30~19:00

大会出場や上位入賞を目指した強化クラスの第一段階
(初級長拳~長拳B・ジュニア太極拳)

「大会でより上位の成績を目指したい」、「さらに本格的に練習し上達したい」という方で、一定の柔軟性や基礎力などが身についている方向けのクラスです。
より難しい技や套路への挑戦や、それぞれの套路の精度・練度を上げます。
また、長拳だけでなく、ジュニア太極拳を習得する生徒もいます。

このクラスの特徴は、定例クラス【1】よりも運動量が格段に増えることです。柔軟性、瞬発力、体幹などをさらに強化し、より一層「武術」らしく、力強さと速さを発揮することで表演大会での上位入賞、全国、国際大会出場を目指していきます。
主に小学校低学年から高学年まで在籍し、初級長拳~B套路を習得します。

武術隊練習【土曜定例】 19:00~20:30

さらに高度な套路を習得し、ジュニアからシニアまで
(長拳B~国際第三套路・自選難度・伝統拳)

ジュニアの武術太極拳では、国際大会をはじめとして、年齢区分が設けられ、規定の套路が指定されています。その中~上級套路を身に付ける必要がある年齢を中心に、自分で套路を組み立てる「自選難度套路」の選手までがこの練習に参加します。

国際審判員でもあるコーチのもとで、正確性だけでなく、武術として見る人を惹きつける動きができるよう、一つ一つの動作から、套路練習まで、切磋琢磨しています。

武術隊練習【月曜・火曜・水曜】18:30~20:30

土曜定例に加えて、さらなる上達を目指す強化練習

月曜~水曜は夕方からの練習日が設定されています。土曜日の練習に加えて、それぞれの進度・練度に合わせて参加できます。

もちろん長拳だけでなく、太極拳の選手も練習に参加し、大会での入賞を目標にしています。