About神戸武術隊について

神戸武術隊のご紹介

武術太極拳の魅力を、
ジュニアから大人まで幅広く。

神戸武術隊は、NPO法人神戸太極拳協会の付属組織(チーム)として活動しています。
元全中国チャンピオンの周偉老師や国際審判員の竹中保仁コーチらのハイレベルな指導は、基礎から上級へと、丁寧で一貫しているのが特色です。
4歳~高校生までのジュニアクラスを中心に、大学生、大人の方まで幅広い年齢層の方が参加しています。
初心者の方はまずはNPO法人神戸太極拳協会の土曜定例クラス(長拳)から始め、柔軟体操などの基礎練習を積み、体の動かし方から長拳の初級クラスの套路(型)を学びます。
大会出場、入賞を目指すクラスに進み、土曜以外の練習に参加できるようになると、神戸武術隊メンバーとして、より高度な身体操作を学ぶと同時に、採点競技でより高い評価を得られるよう、徹底した指導を行っています。
その結果、全国大会・世界大会等で優勝・入賞する活躍するを多数、育成しています。
また、競技会出場を目指さない方も、「査拳」や「蟷螂拳」といった伝統拳術を学んだりと楽しみながら身体能力・健康維持に役立てています。
運動経験があまりなくて心配な方や、初心者の方でも安心して学べます。
初心者から始め、ジュニアのアジア、世界大会で優勝・入賞し、その後に女優やパフォーマーとして活躍しているOB・OGもいます。
また、公益社団法人日本武術太極拳連盟が主催する長拳の段・級技能検定に対応した指導も行っています。

練習会場

関係団体リンク